鹿児島県種子島産 安納芋 販売開始

種子島産安納芋を専用貯蔵庫で熟成。

29年度安納芋の販売を開始しました!!

安納芋5kg箱 2s 安納芋5kg箱 2s
1,500円(税込)

ご購入

安納芋5kg箱  M  安納芋5kg箱 M 
2,500円(税込)

ご購入

安納芋5kg箱 L  安納芋5kg箱 L 
2,000円(税込)

ご購入

安納芋5kg 訳あり 安納芋5kg 訳あり
1,520円(税込)

ご購入

安納芋のまめ知識

◆ こだわりいっぱい安納芋!

安納芋は、種子島、安納地区が発祥。
現在では、種子島以外の場所で作った芋も安納芋の名称で販売されていることから、ブランド化をはかり、種子島産の安納芋を守ろう!となりました。

◆ 種子島の宝、安納芋おいしさを伝えたい!

また、メディアなどで取り上げられることが増え、その味に差が出はじめ、甘くない、ねっとりしない芋も出回ったようです。ブランド推進本部では、収穫後1ヶ月寝かせた安納芋の糖度検査をし、合格したほ場の芋にだけ合格認定をしています。

◆ 銀河商店の安納芋は自信あり!

ブランド推進本部での糖度検査に合格したほ場のお芋だけを販売しております。

K-GAPの認証を受けた本場のお芋を販売。
K-GAPの認証を受けた農家のお芋を販売

鹿児島県では、本県産農林水産物に対する消費者の安心と信頼を確保するため、安心と安全を考えた基準に基づき生産工程を管理する農家の取組を審査・認証する「かごしまの農林水産物認証制度(K−GAP)」を平成16年に創設し、その普及・拡大に努めています。

→詳しくはこちら

ブランド推進本部にて糖度検査を受け、基準値に達しているお芋しか販売しません。
ブ安納芋のランド推進本部にて糖度検査を受け、基準値に達しているお芋しか販売しません

消費者の皆様においしい安納いもをお届けするために、栽培技術の向上はもとより、品質基準を島内で統一して管理・出荷する取組をはじめました。そこで、生産者及び西之表市・中種子町・南種子町の3市町と鹿児島県、JA種子屋久による「安納いもブランド推進本部」を平成22年7月29日に設立しました。

→詳しくはこちら

根っこは切らないで・・・
安納芋の根っこは切らないで

当店の安納芋は、芋自体にストレスを与えないように、少々の土はそのまま、根っ子は切りません。安納芋の皮は薄く、傷つきやすく、傷がつくとそこから病気を起こしてしまう事があるからです。出来るだけお芋に負担をかけないよう、土の中にまだ居る気にさせてあげる。そのため最小限の土払いに止め、無理に、無駄にはさみを入れません。

→詳しくはこちら

安納芋の保存方法
安納芋の保存方法

南国生まれ・南国育ち…寒いのが苦手…冷蔵庫保存は腐ります。15度程で適度に湿度も必要。風通しもよくしてあげれば…一ヶ月以上置いても大丈夫。
レジ袋は蒸れるのでザル・カゴのような通気の良いものに移してください。

→詳しくはこちら

種子島銀河商店からのお知らせ

お知らせ一覧はこちら